2011年10月07日

ヨガサークル

子育て中のお母さん達のヨガサークルで講師を務めることになった。わたしの恩師から引き継ぎはしていたものの、初めてのメンバーだったので「どうなるかしら。」と一抹の不安もあったけれど、とても気持ち良くヨガが出来た。

1年から2年ヨガを続けているみなさんに、ヨガをやって良かったことを伺ったら、「体がすごく硬かったのだけれど、前屈したら足に手が届くようになったのがすごく嬉しい!」「初めは痛かったり、うまくできないくて楽しくなかったけれど、1年くらい続けたら気持よく感じられるようになった。」「ヨガをやると体がポカポカする」「体は柔らかいけれど、腹筋が弱いから強くしたい。」など、すごく素直で前向きなお話を聞くことができて、嬉しくなった。

もちろん、先生のご指導も良かったのだと思うのだけれど、最終的にはみなさんの「受け止め方」が良いからだと思う。「痛いから」「眠くなるから」「思ったように体が動かないから」「場所が遠いから」いくらでもやめる理由は見つかるけれど、「続ける」そう決めてやった人はそれだけで何かを得ているように思う。ヨガだけではなくて何でもそうかもしれない。

定期的なヨガクラスだからこそできる形を探りながら、わたしも精進していきたい。


posted by meg3 at 14:48| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。