2011年09月20日

チャリティレッスン

先日久しぶりに神田ファミリーヨガ健康ヨガクラスに参加した。
蒸し暑い日が続いて、毎日ビール、冷たい飲み物を飲んでいたからか、お腹や内太腿が冷えていることに気がついた。上半身は絶えずカッカしていて喉は乾くという「冷えのぼせ状態」だったよう。息子の発熱で我に返り、友人に頂いた四国の番茶を煮出して飲んだり、夕飯に葱味噌(黒く焼いた味噌をすり鉢で擦り、みじん切りの葱、熱湯を注いだもの)を飲んだり、絹の靴下を履いたり、ちょっとやってみただけで気持がよい。

からだの声を聴いて「変だな。」に気がつけないとなかなかこういうこともできないし、息子が休んでくれなかったら、悠長にお茶を沸かしたり味噌を焼いたりするゆとりは生まれなかったと思う。ありがと、息子くん。

前置きが長くなったけれども、神田のファミリーヨガでは東日本大震災からチャリティーレッスンが行われている。次回は第4回目9月23日金曜日。1000円+αの受講料は支援物資を購入してスタッフの方が責任を持って被災地へ届けてくださる。

4月のチャリティーヨガに参加したときは食器や食料が必要とのことで協力した。今回はシングルシーツと羽毛布団が必要とのこと。「現地で今何が必要か。」具体的に示し、こういった形で協力できる機会があることに、ささやかながら被災地への気持ちを向け続けることができ有り難い。4月のレッスン後、支援物資がどんなふうに届いたか、また被災地の方々からのメッセージが自宅に届いた。「人と人とのつながり」をとても大切にしているファミリーヨガのスタッフの方々の思いが伝わってきた。

どなたでも参加できるようです。時間は10:30~、13:00~、15:00~。
posted by meg3 at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。