2011年08月29日

反抗期

息子の幼稚園の夏期保育が始まり、久しぶりに先生やお友達に会った。
仲良しお母さんに「Tちゃん、なんか変わったね。」と言われ、少し立ち話。大人っぽくなったのかな、男の子っぽくと言うか。そういえば、夏休み「なんかひねくれているな〜。」と思うことが何度かあった。あまり気にせずにいたけれど、どうやら反抗期というものみたい。わたしに対してというよりも、主人に対して「遊んで欲しいけれど素直になれない。」という感じだった。無邪気に振る舞う妹とつい甘やかすわたしたち親を尻目に、わざと困らせることをしたり、男のプライド?そんなものが見え隠れする言動が多かった。

息子の同級生でも、年中さん後半くらいから、「反抗期かも。」「言うこと聞かなくて。」「けんかする。」「自己主張が強くなった。」などという話をちらほら聞いていた。早生まれの息子には半年から一年遅れにやってきた。遅かれ早かれ小学校に入る前に来るものなのかもしれない、そう思うと「来た来た」と客観的に捉えられる。
赤ちゃんのとき「できない!」とか「ないないっ!」とか言っていたときは、それなりに翻弄されながらも「できないぼっちゃん。」と名付けてごまかしてきたけれど、今回のは難しいかもしれない。多分親の言葉や態度に対して「間違っている。」と批判的に思ったり、正義感みたいな気持が違う形であらわれたりしているから、どう向き合ったら良いのかな。向き合い過ぎても息つまってしまうから適当に。といってもなかなかうまくはいかないと思うのでまた一波あるかな。

そうそう、お友達が「食べもののし好も変わるかも。」と教えてくれた。夏の初め「お母さん、僕玄米より白い方が好き。」と言っていて、「きっと夏だからだろう。」と思って白米にしていたけれど、もしかしたら「膨らむ育つ力が強い時期だからかな。」とも考えられる。麺類も異常なほど食べる。沖縄旅行は沖縄そば一人前ぺろっといっていたし、お肉も嬉しそうに食べていた。体は細いけど。。。

2歳前後も思い切り動物性たんぱく質を好んで食べたことを思い出す。これ我が子2人ともそうだし、甥っ子や周りのお子さんを見ていてもそう言う傾向があった。からだがググッと育つ時、お肉やお魚、卵などからだがものすごく要求するのだと思う。

家族のからだの声を聞きながら伝えたい味を探っていく面白さ、またまた味わえそうです。

posted by meg3 at 13:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの息子も今、お肉と麺類大好きですよ!あら一緒!とびっくりです。
うちはまだ反抗期じゃないのかな?5〜6歳が反抗期と今知りました(汗)
2歳の頃もたいしたことがなかったので、あとでドーンと来たら嫌だな〜と思ってます。大丈夫かしら?
Posted by 真実 at 2011年08月29日 22:01
真実さん、おかえりなさ〜い!!
からだ育ち盛りなのでしょうね。家は毎晩麺類でも良いくらい(笑)

反抗期、実は家の息子も身構えていたわりにいうほどでもなく、「ちょっとつっかかるな〜。」という程度です。個性によってあらわれ方それぞれなのかな、と思います。

確かに後でドカ〜ンとは親も子も辛いですよね(笑)Tくんは動きが活発だから、そしらで発散できているのかもしれませんね。
Posted by meg3 at 2011年08月31日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。