2011年08月20日

自家製酵素シロップを使ってマリネ

赤パプリカ、黄パプリカ、人参、ブロッコリーの芯、クコの実のマリネ。
マリネ液は、自然塩、レモン汁、スライスにんにく、オリーブオイル、そして自家製酵素シロップで作る。

マリネ.jpg

自家製酵素シロップはリンゴ1個、キウイ1〜2個をサイコロサイズにカットしたもの、果物の1.1倍のてん菜糖を容器に入れて1週間毎日素手で混ぜて作ったもの。果物を濾して液のみを瓶に入れて冷蔵庫で保存。水や炭酸水で割って飲んだり、加熱しない料理に使用したりしている。しわしわになった果物もジャムにして食べると無駄になるものは何もない。

発酵しているので瓶をあけるたびにプシュッと音がする。

酵素.jpg

そうそう、ドレッシングによく使っていたらほとんどなくなってしまったので、新たに仕込んだけれど失敗。なんとなく忙しいときに仕込み3日かき混ぜなかったらカビがはえてしまった。普通に考えたら素手を入れる方がばい菌が入りそうだけれどそうではない。化学音痴のわたしでもなにやら面白い実験のようなことをしながら、「手をかける」「気をかける」ことの大切さ、それからうまく発酵した酵素の有り難さ、その美味しさ、効果をもって菌の世界にますます魅了されるのでした。

軽めのランチ.jpg
posted by meg3 at 10:36| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。