2011年07月26日

3歳のおぱんぼ〜び

娘のお誕生会、無事行えました。思いがけず主人も早く帰宅してくれ、妹や母とも電話をして娘だけではなく息子まで1日ウキウキしていました。

誕生ケーキは、先日なかしましほさんに教えて頂いたレシピで作りました。色々アドバイス頂いた事を思い出しながら作ったのですが、あれれ、型から出したら上部がくぼんでしまいました。でも包丁で切っても崩れないどっしりしっとりしたケーキが出来上がり、上出来!と自画自賛。デコレーションでくぼんだところはカバーして美味しそうなケーキの出来上がり

ケーキ.jpg

3時頃デコレーションをして、「とうとお仕事だから食べちゃおうか?」とやる気満々の息子。でも、まてよ。と思い主人に電話したら、「後30分でこっち出るよ。」とのこと。「セ〜フッ!!」せっかく早く帰って来たのにケーキ半分なくなっていたら相当ショックなはず。息子は「今食べたかった〜!!」と泣き崩れていたけれども、朝作ったスコーンと果物をおやつにして、わたしは「きちんとした夕飯を作らなければ!」とイソイソと夕飯の支度。結局いつもとあまり変わらない内容ですが彩りだけは華やかに!

夕飯.jpg

島豆腐、ししとう、豚バラ肉の炒め物
海老に卵を絡めて焼いたもの
ズッキーニと人参のオーブン焼き
もずく酢
黒米ご飯

何より嬉しかったのがみんな元気にお祝いができたこと。お誕生日プレゼントは「ケーキとお誕生会」。それがいつまでできるか、1回1回大切にしていけたらな、と思います。そのうちケーキよりも「これが欲しい!」とものをおねだりされるのだと思うけれど。

ケーキ断面.jpg

娘が3歳。大きくなったら何になりたいの?と質問したら「およめたん。ちれいな。」「あとおおちくなったら、ジェトトースターにのうの。だいぼーぶだよ。とわくない。」ですって。その前に、この赤ちゃんしゃべりそろそろなおした方が良いのでは。。。


posted by meg3 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。