2011年07月22日

ホットケーキを焼く

息子のお泊まり保育から無事帰ってきた。5時集合、幼稚園にお泊まりして翌朝お迎え、とあっという間なのだけれど子ども達にとっては大イベントで始まる前からワクワクドキドキ、当日も振り向きもせずにお部屋にかけていき、帰ってからもずうっと何があったかしゃべっていた。わたしは娘がいるので「一杯飲みに〜!!」なんて訳にもいかず、いつもと変わらない感じだったけれど、娘が1人っ子を満喫していつもよりぶりっ子ちゃんになっていて面白かった。この間幼稚園に入ったと思った息子がもう年長さん、来春は娘が幼稚園生、時が経つのは早いものです。

息子が夏休みに入ったので、お昼も一緒。たまにホットケーキを一緒に作ってみよう、と乾燥小松菜を戻して小麦粉、全粒粉、水、菜種油、きび砂糖、塩を混ぜた生地に加え3枚焼いた。息子は自分で上手にひっくり返せた。来年はカレーでも作れるようになるかな?

ホットケーキ.jpg

ちょこっとバターをのせて、シロップ変わりにりんごとキウイ、きび砂糖で作った酵素ジュースを垂らして。わたしはあまり甘いジュースを飲む習慣がないので、酵素ジュースをドレッシングに使ったり、シロップとしてかき氷やホットケーキにかけるという使い方も結構いいかも。熱を加えると酵素はなくなってしまうので、それだけ気をつけて。

自分で作ると美味しいのか、ボロボロになっていたけれどすごい勢いで食べ、「お腹空いた〜。」というのでおむすびも。炭水化物ばかりのランチでした。

ホットケーキ2.jpg
posted by meg3 at 17:05| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。