2011年07月06日

熱さ対策

この夏導入して良かったもの。まだ夏じゃない?でも暑さも日射しももう夏だよね。。。

・除湿器
暑いけれどクーラーが苦手。本当に暑い時涼みた〜い!と思うときもあるけれど、長時間クーラーの効いている部屋にいるとだるくなったり肩凝り、頭痛がしてくる。わたしは若い頃からそうで、「自然の風邪が気持ち〜!」「汗かくと気持ち〜!」とか日中クーラーの部屋でしごとしていたら夕方体が常温に戻っていくのが「ホッとする〜!」なんて言っていた。活気がある母には、変な子だと思われていたけれど、お友達には同じような感覚がある人がけっこういてちょっと嬉しい。

今年は梅雨入りくらいに『除湿器』を購入。簡単なタイプで音は少しするけれど、思った以上に効果あり。梅雨のとき部屋干しした洋服の乾きも良いし、最近は夜寝るときにかけるとモワンとした空気がスッキリ。暑がりクーラー大好きの主人も「これやると良く眠れる。」と言っていた。

野村奈央さんが毎年この季節に「クーラーは体を冷やし過ぎてしまうので、梅雨、夏の暑い時期は『除湿器』がお勧めです。」と教えてくださっていたのを、今年やっと購入。というのも、去年までは「除湿」のことをエアコンのドライモードの事だと勘違いしていていた。もちろん冷房よりもドライの方が体に負担が少ないとは思うけれど、実はあまり違いがよくわからなかった。

前回のワークショップでやっと『除湿器』のことをおっしゃっていたことが判明。日本のこの季節は『湿気』が体に大変負担を与える。「湿度が下がるだけで体感温度は相当下がります。またエアコンよりも体への負担も少ないです。除湿器は安価な物からありますし、電力もエアコンよりもかかりませんから一台あると良いですよ。」とのこと。

我が家はコロナの除湿器をアマゾンで購入した。2時間くらいでタンクに5cmくらい水がたまり、目で確認出来るのも楽しい。

この夏はクーラーと除湿器をうまく組み合わせてのりきろう!あっ、あとサーキュレイターも欲しいな。
LED買い替えや扇風機購入など、「エコ、省エネ、電力削減といいながら、結局電気屋さんの思う壷」と分かりつつ、こう暑いとやはり便利アイテム増やしたくなってしまうものです。




・サングラス
幼稚園の色白キレイママが大きなサングラスをしていて、「目から日焼けするらしいよ〜。」と教えてくれた。やっと子どもが眼鏡をこわす心配がなくなってきたので、とりあえず安いサングラスを購入してみた。実際につけてみるといつも日に浴びてヒリヒリするほほがすごく楽!こんなに体感出来るものだとは思っていなかった。もっと早く知っていればシミも少なかったかも〜、と後悔しつつ今からでも対策しよう。サングラス装着姿は意外と子どものウケがいい。
posted by meg3 at 11:12| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。