2011年05月02日

週末小料理屋

週末は子ども達のおやつタイムくらいから主人がぼちぼちビールを飲み始めるので、軽くおつまみを出して、そのまま夕飯へ流れ込む、というスタイルが確立されてきた。夕飯はうどんとかそうめんとか「締め」的な感じ。

我が家は休みの日に「さあ出かけるぞ!」とプランを立てられないみたい。主人もわたしも個人ではけっこうフットワークが軽い方なのに、いざ家族行事となると「どうする?」「どうしようか?」と言っているうちに1日が終わってしまう。朝寝坊をして子どもと近所の公園へ行って夕方から飲み始める。。。緩すぎる。

昨日の「締め」は水餃子。主人が飲み始めたころ、わたしは水餃子の皮をコネコネ。子ども達はジュースを半分こして、セロリと人参をヤギのようにポリポリ。生地を寝かしている間に、洗濯物を畳んだり掃除をしたり。餃子の具を作り水餃子完成の頃には主人はできあがり、子ども達は玩具の片付け。いきなりたくさんの料理を出すよりも、出来上がったものから出していくとお店気分が味わえる。子ども達も、わたしと3人のときはわりと規則的に食事をしているので、たまにはダラダラと摘み食い的な食事も楽しんでいるよう。

久しぶりに餃子の皮を作ったのだけれどやっぱり美味しい!茹でると大きくなるから得した気分!

人参とセロリのスティックにクリームチーズのディップ、大根の漬け物
*ディップはクリームチーズ(ハーブとニンニク入り)にオリーブオイル、白みそ、レモン汁を混ぜたもの

野菜スティック.jpg

自家製パンとパテ

自家製水餃子、大根ときのこのサラダ、おむすび
*餃子の中身は豚肉と海老、葉ねぎ

水餃子.jpg

大根サラダ.jpg

posted by meg3 at 10:35| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。