2011年01月14日

2011年はどんな年!?旧暦カレンダー

楽しみにしていた石井ゆかりさんの2011年の年報が更新されましたよ。 → 
どの星座の方もきっと励まされると思います。

ついでに、こんな占いも面白い。 → 
自分の生まれたときの月の形や曜日などが分かります。


さてさて、わたしが今年になってから楽しんでいることの1つ。それは「旧暦(太陰太陽暦)カレンダー」でございます。
以前月の満ち欠けに基ずいた「マヤ歴」のコズミックカレンダーを飾っていたことがあったけれど、わたしは旧暦の方がしっくりいくみたい。

旧暦のひと月は、新月に始まり、月の真ん中に満月を迎え、また少しずつ月が欠けていく。。。
実は旧暦では2月3日の節分がお正月。今はまだ師走(12月)なんですね。

少し調べてみると、現在使われている太陽暦(グレゴリオ暦)は、明治6年1月1日から正式に使用されるようになったよう。それまで使用されていた旧暦は太陰太陽暦と呼ばれ、日本の季節に合わせた作りになっている。今でも、農業をする人や伝統芸能をするひとは旧暦に基づいて仕事を行っているそう。

暦の中に季節を表す立春、雨水、春分、夏至、秋分、冬至、大寒、なども1年を24で割った二十四節気。二十四節気をを3等分した七十ニ候はさらに細やかな季節の変化を表している。カレンダーには大安、友引などの六曜も記されている。

年末クレヨンハウスで購入した旧暦カレンダーは、西暦表示もあるので照らし合わせながら毎日眺めているとなんとなく分かったり、旬の食べ物や節季の説明なども載っていて面白い。

去年の年末バタバタとして中途半端になっている大掃除を節分までに進めようか、と勝手な決意。他にも、昨年中に終わらせたかった仕事がいくつか、これらもなんとか節分までに仕上げよう。期限がないとズルズルしてしまうから。

豆まきのころ、寒いながらも梅の花が咲いたり、かすかながら春の空気を感じることが出来るようになる。西暦の元旦より1年の始まりらしい季節感が2月3日にはある気がする。風土に合った暦だからしっくりいくのかしら。

旧暦カレンダー.jpg

旧暦カレンダー詳細.jpg

posted by meg3 at 21:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い込み育児

最近、幼稚園帰りの公園で娘の機嫌がものすごく悪い。ずうっと泣いて1時間半くらいほとんど抱っこ。とほほ。見かねて友達が食べ物をくれると「もっと食べたい〜!」と泣き叫びずうっと食べ続ける。

「疲れているのかな?調子が悪いのかな?でも、午前中はわりと落ち着いているしどうしてかしら?イヤイヤ期?」なんてわたしなりに推測してしたところ。。。お友達ママが「Nちゃん、寒くて機嫌悪いんじゃない?夏生まれの子は寒がりだから。」とポソッとつぶやくように教えてくれた。

たぶん、その通り!!なのだと思う。

公園に着くなりコートと園服を脱いで薄着で遊ぶお兄ちゃんの真似をして、娘も自らコートを脱いで肌着と長袖シャツ2枚で寒空の中遊んでいた。娘はとりあえず兄の真似をしたいから脱いでいるだけで、「暑い」から脱いでいる訳ではなかったことにやっと気がついた。わたしも、息子が2歳の頃はこれが当たり前で風邪を引いたりしなかったから、「子供は薄着で大丈夫。」と思い込んでいた。

2人目になって、肩の力が抜けて子育てが楽になった部分と、今回のようにちょっと鈍感になってしまった部分があるのよね。「思い込み」ってこわいわ。

寒さの感じ方もその子によって違う。女の子の方が皮下脂肪が多くて体が冷えやすい。お友達が指摘してくれたように、冬生まれで肌質もキューッと締まっていて筋肉質、動きも機敏な息子とは違って当然よね。ごめんよ、娘ちゃん。。。

実はわたしもずうっと冷え症だった。
特に大学へ入りたての頃は一番冷えていて、冬天井も高くすきま風もふくアトリエで作業をしていると、寒くて口寂しくなる。購買でチョコレートやビスケットなどを買ってチビチビかじっていると、気がつくと一袋ペロッと食べていた。それによってさらに冷える、の悪循環。

今でこそ、「お砂糖を含んだ陰性のものを食べたら体が冷えるから、どうせ食べるのなら塩気のあるポテトチップスやおせんべい。」という選択をできるけれど、当時は「寒さ」「心細さ」をスイーツで満たそうとしていた所もあるかもしれない。こういうの「極陰が極陰を呼ぶ」と言うらしい。本来、人間は自然とバランスを整えようとするのだけれど、極まで触れてしまったり、自律神経が乱れていたりすると、もともと偏っている方にもっと傾倒していってしまうらしい。そう、細身で筋肉がなく、運動をしない、睡眠不足ぎみだったわたしは特に冷えやすい体質でもあったのよね。最近の娘の行動を見てそんなことを分析。

「思い込みは禁物!」お友達の的確な指摘のおかげで、今日のわたしはこの言葉を心に刻んだのでした。

ふかし芋.jpg
posted by meg3 at 21:10| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

手作りアクセサリーとバランス感覚

手作りアクセサリー。
成人の日の夕方、手もち無沙汰だったので、年末に浅草橋で買い物したパーツでブレスレットとネックレスを作った。わたしが地味に糸通しをしている横で、息子も、そして娘も器用に木のビーズをテグスに通しておりました。かなり集中して、大好きな「ももがっぱちゃん観る?」と聞いても「も、ちょっと。」というほど。

マザーオブパールのバラとMIXトルマリンのブレスレット
真珠を作り出す貝殻マザーオブパールはとっても好きな石の1つ。ネイティブアメリカンが呪術的な意味を込めているトルマリンの多様な色みはずっと見ていても飽きない。小さいビーズなので軽く、綺麗目な洋服にも合わせられそう。

バラブレスレット.jpg

バラブレス全体.jpg


○ミクストメディアのネックレス
アクセント(フェルトやガラスとシェルのビーズ)をセンターからずらしてつけるようにすると可愛い。

ビーズネックレス.jpg

ネックレスフェルト.jpg

ネックレス後ろ.jpg

他にも、まだ素材が残っているので、またの機会に何か作ってみましょ。
浅草橋のマライカで購入したパーツやリボンは安価で個性的。

浅草橋マライカ.jpg


一通り出来上がったところで「そろそろ夕飯の支度を。」と席を立ち、子供なのにずうっと背中を丸めているのはあまり良くないと、わたし自ら両手を広げて胸を広げる運動を誘導!

野口整体では、叱られたりして胸が縮んだ状態が多いと、体が自然に胸を広げようとして咳という運動を始める、と言われている。慢性的になると喘息の症状を引き起こしてしまうので、子供をしつけのために叱った後、意識的に胸を広げる運動をしてバランスをとると良いそう。
これ、大人もおんなじよね。わたしも長時間悪い姿勢でデスクワークをしていると、考え方も消極的、体も冷えてくる。億劫だけれど、胸を広げてみると、意外と簡単に体がポカポカ、気持ちも立て直すことが出来る。ヨガで言えば、魚のポーズやラクダのポーズなど反るポーズを行うと良い。

子供相手ならば、遊び感覚で飛行機ごっことか、音楽に合わせて頭の上で手拍子なんて風に。昼間だったら外に遊びに行って一走りすればそれで充分。

でも、子供って意外と思い通りには動いてくれないものだけれどもね。その日のうちに行うのがポイントのよう。室内遊びが続いた後は「明日は外遊びしましょ。」と思ったり、普段自然とやっているバランス感覚、これをより意識的に行うだけ(しかもほんの数分)で、体や心がものすごく楽になるから不思議。



posted by meg3 at 14:45| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

冬のお勧めスキンケア

一段と寒くなって来た今日この頃。乾燥対策もしなくては!

わたしのお気に入りのスキンケアを紹介。

APIVITAリップケア カモミール。
とっても潤うけれど硬さも調度良い。種類も色々あったけれど、黄緑のパッケージのカモミールはサッパリした香りにUVカット効果もある。ココアパウダーは保湿力も強く、こってり甘い香りが幸せを誘う。季節的にはこちらの方が冬向きかな。

リップ.jpg

Weledaのざくろオイル
冬季限定のボディケアのハーバルオイルセット(色々試せて楽しい)の中の1本。その中でもざくろオイルは高価なだけあってすばらしい保湿力。香りも良いのよね。アンチエイジング効果もあるようだけれど、今から使用して40代に逃げ場がなくなってしまうのも怖いので、時々使うことにしている。他には元気をくれる甘酸っぱい柑橘系の香りヒッポファンオイルとリラックス効果のあるラバウンドオイルを混ぜて使うのがわたしは気に入っている。
このセットは確か2月に販売。これで色々試してみて自分の肌に合ったものを大瓶で手に入れるのもよいし、セットの内容を季節や肌の状態に合わせてうまく使い分けるのも楽しみの1つ。

ざくろオイル.jpg

香りはストレス解消にもなるので、少し高価でも大切。ネットで探すと安価なものも見つかる。








1番のお勧めは冬こそ冷水パッティング!
始めは寒いけれど、20回くらい行うとほっぺたもポカポカ、血色も良くなる。


posted by meg3 at 15:15| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブとブラックペッパーのクッキー

ハーブとブラックペッパーのクッキー
あおさとバターのクッキーが好評だったので、別のフレーバーを実験中。
きな粉とバターとハーブの塩気のあるものを試してみた。

きな粉の方は、食感、味共に改善の余地あり。
ハーブとブラックペッパーのクッキーは成功したのでレシピをお伝えします。
これはおつまみ用。子供にはブラックペッパーとハーブを除いたものを。

ハーブとブラックペッパーのクッキー.jpg


材料
地粉 1カップ
全粒粉 1/2カップ
アーモンドプードル 1/4カップ
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ3/4
ブラックペッパー 小さじ1(お好みで加減) 
ハーブ 小さじ2(お好みで加減)
水 適量

作り方
1.ボールに地粉、全粒粉、アーモンドプードル、塩、ブラックペッパー、ハーブミックスを入れ混ぜる。
2.ボールにオリーブオイルを加え、ポロポロになるまで摘むようにして馴染ませる。
3.2に水を加えてサクッと混ぜ、板の上で厚さ1cmに伸ばし、縦1.5cm横1.5cmに包丁でカットする。
4.180℃に温めたオーブンで15分、様子を見ながらサクッとするまで時間を追加する。


posted by meg3 at 10:40| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

鏡開き

今日は鏡開き。そして、息子の幼稚園の始業式だった。
年末年始ののんびり気分が抜けないけれども、昨晩水につけた小豆を土鍋でコトコト。

おやつにお餅を焼いて食べた。自家製南瓜の種を散らして。。。
公園遊びで冷えきった体にホッとする温かさと甘さ。

鏡開き.jpg


数日前の七草粥。今年はお粥をたいて、塩揉みした七草をのせて頂いた。

七草がゆ.jpg
posted by meg3 at 09:32| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

スプラウト

なかなか植物を育てられないわたしですが、台所で喜楽にプチ家庭菜園をしている。
スプラウトは酵素がたくさん含まれていてクセもないので、というのでサラダに混ぜたり、煮物のトッピングにしたり使用方法はたくさん。

・スーパーで買ってきた豆苗の種と根の部分を水を張ったタッパーに入れて、毎日水を換える。
一週間ほどで。。。
始めのものより緑も薄く元気はないけれど、2回食べられるのはお得!

豆苗の成長.jpg

・人参のへたを水につけておくと、人参の葉っぱが!少量だけれど、サラダのトッピングやチャーハンに混ぜて緑黄色野菜を!

人参の葉栽培.jpg

・雑穀ご飯用に常備していた「ソバの実」でスプラウトを作る。
乾燥処理していない種や豆ならなんでもできるそうだけれど、茎の色が綺麗な赤みがかった色なのは蕎麦だから!?

そばスプラクト.jpg

【作り方】
貝割れなどの空き容器に湿らした脱脂綿を入れ、その上に蕎麦の実を散らす。
芽が出るまではアルミホイルなどで蓋をして日を当てない。
芽が出たら、アルミホイルを外して、適当な長さになるまで毎日水を換える。

そばスクリプト.jpg
posted by meg3 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今日大学の友人から「ブログ読んでいます。」と年賀状が届いた。
少し照れくさいけれど嬉しかった。
ブログを読んでくださっているみなさん、いつもありがとうございます。
みなさんにとって、2011年が「今まで」それから「これから」に繋がっていく、風通しの良い1年でありますように。


usagi.jpg


浅草寺にお参りして、じゃがバタとたこ焼きを食べ、主人の実家の新年会へ行った。
毎年恒例の我が家の元旦コースだけれども、娘が2歳になったのでベビーカーなしで移動。
普段の生活でも子供の成長を感じることが多い。

おみくじを引き「吉」。去年「凶」を引いた主人も今年は「大吉」。ホッ。
実はわたしも浅草寺で2回も「凶」を引いている。「うわぁ!本当に凶なんてあるんだ!」と驚きつつも、実際に引くとなんとも後味が悪い。。。ちなみに出産の年は両方「大吉」で「待ち人:必ず訪れる」。だからか、なんとなくここのおみくじは信じてしまうのよね。
前厄ではあるけれど、見通し明るくて良かった。

大晦日、洗濯物を畳みながら1年を振り返る。
子供たちの寝息を聞きながら、わたしも深い呼吸になる。
年末相変わらず慌ただしく過ごして、ソワソワしていた気持ちが落ち着いていく。
最後は洋服を棚にしまいスッキリ。

1日にすべき当たり前の家事をきちんと行うこと。
そのことがものすごく大切だな、と改めて思った。

外へ出て楽しいことをしても、体調を崩したり、気持ちが落ち込んでも、
やっぱり生活の基準をしっかりすると気持ちがいいもの。
当たり前なことを今年も大切にしていきたい。

食べて、寝て、排泄して、片付けて、よく笑い。。。
posted by meg3 at 23:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。